子どもたちに聞かせてあげたい
ノーベル賞Nobel Prize

『科学』はちょっぴりニガテな大人のみなさんにも

鉄腕アトム、宇宙戦艦ヤマト、ガンダム、エヴァンゲリオン。いつの時代でも子どもたちを魅了してきたアニメの世界には、希望を芽吹き夢を実現する空想の科学技術がいっぱいありました。
現実の世界では、社会に大きく貢献した科学的発見にノーベル自然科学賞が与えられます。この『ノーベル賞』という言葉は、アニメと同じように子どもたちの科学に対する興味と憧れを引き起こしますが、同時に「大人にだってわからないむずかしいもの」というイメージも与えてしまいます。
そこで、『科学』はちょっぴりニガテな大人のみなさんにも、ノーベル自然科学賞を楽しく理解していただき、子どもたちに最新の『ノーベル賞』のお話を聞かせてあげていただきたくて、サイエンスコミュニケーターの中西貴之さんにお願いし、アシスタントのBJさんとの会話によるノーベル自然科学賞の解説(音源とPDF)と、子どもたちにわかり易く説明していただくツール(PDF)をご用意しました。

2020年度

生理学医学賞

C型肝炎ウイルスの発見

音声再生時間:19分27秒

mp3音声ダウンロード

大人向けPDF

子ども向けPDF

子ども向けパワーポイント

物理学賞

ブラックホールの存在に関する理論的・観測的証明

音声再生時間:19分42秒

mp3音声ダウンロード

大人向けPDF

子ども向けPDF

子ども向けパワーポイント

化学賞

遺伝子編集技術の発明

音声再生時間:23分40秒

mp3音声ダウンロード

大人向けPDF

子ども向けPDF

子ども向けパワーポイント

過去のノーベル賞はこちら

ナビゲーター 中西貴之 obio@c-radio.net
1965年山口県生まれ
応用微生物学専攻
現在化学メーカーの本社勤務
日本科学技術ジャーナリスト会議会員
ポットキャスト科学番組「ヴォイニッチの科学書」において毎週最新科学の話題をわかり易く解説

著書:

  • カラー図解でわかる細胞のしくみ(サイエンス・アイ新書)
  • 実はおもしろい化学反応(技術評論社)
  • 宇宙と地球を視る人工衛星100 (サイエンス・アイ新書)
  • マンガでわかる菌のふしぎ(サイエンス・アイ新書)
  • なぜ体はひとりでに治るのか(技術評論社)
  • 食べ物はこうして血となり肉となる(技術評論社)
  • 幹細胞の分化誘導と応用(NTS出版)
  • 体びっくり薬はこうしてやっと効く(技術評論社)
  • なにがスゴイか?万能細胞(技術評論社)
  • 食品汚染はなにが危ないのか(技術評論社)
  • へんな細菌すごい細菌(技術評論社)

ナビゲーター BJ

インターネット放送局くりらじ局長

くりらじボタン

pagetop